MENU

埋没毛を治すのに必要なコトとは?

私は埋没毛を何とか家で安く治せないかな〜?

 

なんて考えから、あらゆるコトを試し、そして長年の歳月をかけ編み出した方法をコチラで紹介しています。
(すいません、長年は嘘ですww)

 

 

この方法を行っていけば、3か月程度たつ頃には気にならなくなる程度にはなると思います。
(もちろん個人差があるので、1か月でそうなったり半年でそうなったりはると思います)

 

 

ただ一つ言えるのは私は治った

 

 

この事実だけは胸を張って言えます!

 

 

 

では早速いきます。

 

埋没毛を治すのに何が必要なの?

埋没毛って私もそうだったんですけど、勘違いしている人が多いのが、埋もれた毛っていうことです。

 

 

「毛が埋もれてる〜」

 

 

こんな風に思ってしまうからこそ、

 

 

 

「ハリでほじくり返してやる!!」

 

 

なんて、かなり破天荒なコトをしてしまうんですよね・・・

 


でもコレは超絶NG!!!!!

 

 

確かに一時的にとれるかもしれませんが、結局こういうコトをしていると、

 

 

肌が傷つく⇒ばい菌が入る⇒炎症起こす⇒ひどいと毛嚢炎っていうのになる

 

 

この毛嚢炎ってのになると晴れて病院行きですよ・・・

 

 

あと、埋没毛って結局は脱毛が原因で起きるんですよね。

 

 

わかりやすい話、全く毛の処理をしない人には埋没毛とかおきません・・・
でもそんな毛がボーボー状態で生活出来るほど、現代人はメンタルが強くないですよね?ww

 

 

だから極力、埋没毛が起きにくい環境を作るコトが大事です。

 

 

起きやすい環境は、皮膚が固くなってしまっている状態です!!

 

皮膚が固いせいで、毛が上手く出てこなくなったり、黒ずむ原因になります。

 

 

そして皮膚が固くなる原因として、

 

 

自己処理で肌を傷つける⇒皮膚が固くなる⇒毛が出れなくなる⇒埋没毛

 

 

 

 

あと、埋もれ毛とほぼ同じような理由からなってしまう黒ずみもムリな自己処理が原因で起きてしまいます。

 

 

ワキの黒ずみは大抵コレが原因です。

 

 

と、ちょっと長くなったので、本題の埋没毛の治し方に入ります!!

 

 

大きく分けて、2つの悩みに分かれると思います。

 

 

1、毛が埋もれてるのをキレイにしたい

 

2、毛が埋もれてるっていうよりも、黒くなってる

 

 

この両方の治し方が違うので、タイプ別に治し方を書きました!

 

 

⇒毛が埋もれてるのを治したい人!

 

 

⇒黒ずみが気になる人!